キュレルの薬用UVローション

夏になると、顔だけではなく腕や足などの露出部分が多くなります。
とくに学齢期の子供は、制服などの関係もあって、洋服で隠すことができない場合もあります。
そんなときは、キュレルの薬用UVローションを使ってはどうでしょう。
ローションタイプでベタつかず、肌に負担のないサラッとした感触です。
毎日の紫外線対策に、家族で使用できます。
外出時に重宝するのが、キュレルの薬用スキンケアコットンです。
肌のトラブルの原因となる汗や皮脂の汚れを拭き取り、肌を清潔に保ちます。
肌荒れだけでなく、あせもなどの予防にも使えます

健康と医療 関連情報

アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が、神経細胞で情報伝達にかかわる仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らが突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。この仕組みの異常で、発達障害などが起こる難病になる可能性も示され、記憶・学習の仕組み解明につながりそうだ。  リレー・フォー・ライフは1985年にアメリカ対がん協会の医師が、がん患者の支援やがんの征圧、予防を訴えて始めた。日本では06年に茨城県つくば市で初めて開催され、07年は東京など2カ所で開かれた。3年目の今年は室蘭の後、9月13〜14日に兵庫県芦屋市、同14〜15日に横浜市、10月11〜12日に高知県南国市、徳島県小松島市、大分県由布市で開かれる。  神谷教授らは、細胞内のカルシウム濃度を調節する「リアノジン受容体」と呼ばれるたんぱく質に注目。このたんぱく質は、脳の中で記憶を作るのに重要な働きをする部分に多いことを見つけた。